2003年「日韓盆ダンス」 開催記録

 

お盆の民謡と踊りの競演  
 例年旧暦の8/15を韓国では「秋夕(チュソク)」と言い、日本のお盆と同様に先祖を敬い、一族が再会する、大切な行事となっているのがチュソクです。本年は9/11がチュソクにあたりますのでそのチュソクにあわせて、日本の伝統行事である「盆踊り」を韓国の皆様とともに楽しみたいと考え企画いたしました。

 当日は日韓の民謡が舞台の上で共演し、そして参加者は踊りの輪で一体となる、東京における日韓の友好のシンボルである“職安通り”を象徴するようなイベントにしたいと考えております。会場もワールドサッカーで有名になった韓国料理「大使館」駐車場を舞台に日本と韓国の人々が一つの輪になれるようなものにと思っております。
 今回、韓国の伝統民族遊びであるユッノリ、ゼギチャギ、板高飛びでお子様も楽しめると同時に、サムルノリをはじめ伝統音楽や踊りを、また日本の民謡としては大阪より河内音頭の大御所、五月家一若師匠をお招きすることが決定しております。河内音頭は元来、大阪の民謡で700有余年の歴史を誇っております。
 他の日本民謡と違い、河内音頭はメロディーに乗せて物語を語るのが大きな特長です。リズム、楽器編成など長年に亘って工夫がこらされ、東京は錦糸町で河内音頭の盆踊りが22年間に亘り開催され、今や一地方の民謡ではなく、今に生きる民謡として日本全国で親しまれております。
 さらに、太鼓一つのリズムに乗せて物語を歌う形式が、韓国のパンソリと類似するものと考えられています。韓国人と日本人が一つになる、楽しい交流の場にしたいと思います。

 

日時:9月14日(日):13:00~20:30 雨天決行(台風中止)
会場:韓国料理店「大使館」駐車場(大久保・職安通り)

 

出演・プログラム:
伝統民族遊び(ユッノリ、ゼギチャギ、板高飛び)
韓国伝統サムルノリ
河内音頭五月家勝美「河内十人斬り」
韓国伝統カンガンスウォルレ
五月家若乃「佐渡情話」
五月家一若「六代目横綱ー阿武松録之助」
韓国サムルノリと五月家雪若セッション「江州音頭」

 

共同開催:踊れ新宿21、韓人会、共住懇
協力:韓国料理店「大使館」、ピースボート、ASIAN SPARK

 

※共住懇サイトから転載

http://www.ngy.3web.ne.jp/~kyojukon/information-2.html