2011年:開催記録#1

 

食べる・語らう・歌う・踊る――多文化で紡ぐ、いのちの環
広げよう、ご近所の“ふだんのおつきあい”


「 OKUBOアジアの祭2011 」

■日時:11月19日(土)12:00~20:00
■会場:日本福音ルーテル東京教会

◎JR新大久保駅から明治通り方向へ徒歩5分
東京都新宿区大久保1-14-14

 

◎入場無料
---------------------------------------

 

<2F 礼拝堂ライヴ 出演者紹介>
第1部 13:00~14:30
●牧師ぃズ(ルーテル東京教会)
ヘビメタとビールをこよなく愛す、牧師関野をはじめとするアコースティックユニット。
●百人町・蓬(ヨモギ)バンド [ WEB ]
大久保駅北口付近にある鍼灸治療院(蓬治療所)のみなさんが、その場のノリでみんなと歌って踊ります。
●ムットさんファミリー(南インド) [ WEB ]
小滝橋通り沿いの2F、南インドレストランのムットさん一家が歌って踊ります。
●OJ(ナイジェリア) [ WEB ]
区役所通りでクラブ(PARADISE VILLAGE)を営むナイジェリア出身のOJが歌って踊ります。

第2部 16:00~17:30
●サンペ&ヤイレンカ(アイヌの音楽と踊り) [ WEB ]

大久保駅南口付近のアイヌ料理屋(ハルコロ)に繋がりある方々が、アイヌの音楽と踊りを披露します。「ヤイレンカ」 は、アイヌ語で「楽しい・嬉しい」の意味。 関東在住の若い伝承者のユニットです。

●丸橋広実 モヒニヤッタム(インド舞踊) [ WEB ]
南インドケララ州の古典舞踊モヒニヤッタムを踊ります。
●花咲くおとめ座ちんどんBAND部 [ WEB ]

高齢者介護施設をはじめ、地域イベントで活躍のちんどん屋バンド。
●OKUBO合唱隊
ご近所仲間で9月に結成し、それぞれの国の代表的な歌を、その場で覚えてみんなで歌いました。母国のおすすめ曲を教えてください。みんなで歌ってみましょう♪

-----------------------------------------------------------------------


<1階:エントランス・会議室>
●模擬店/飲食・物販・・・南インド家庭料理(ムットさん)、

北海道・アイヌ・創作料理とアイヌグッズ(ハルコロ)、
おしるこ(憲法フォークジャンボリー) 、おにぎり(おおくぼ9条の会 )、

ビスケットとパン(新宿区立新宿福祉作業所)

●アジアの民族芸能・交流コーナー
芸能・文化を通じて交流しましょう!
衣装の展示・着衣体験・・・和服、チマチョゴリ、サリー、アイヌの民族衣装など。

記念撮影もあり。
●朝鮮半島の民謡や踊りミニ演奏コーナー 14:30~ (港敦子)

●無料相談コーナー
移住・永住ビザ取得相談(スカイトップトレーディング)
各種法律相談(けやき坂法律事務所)
外国人の「生活・労働・在留資格」の相談(APFSユニオン)
●展示コーナー
防災グッズ・パネル、共住懇の活動紹介

●座談会 15:00~
“OKUBO井戸端トーク ~3.11から未来の「防災」と「交流」を考えよう~” 
●交流会 18:00~
みんなで踊ろう!河内音頭!

---------------------------------------
■主催:OKUBOアジアの祭運営委員会
■後援:共住懇、多文化学校、NPO法人国境なき楽団、新宿社会福祉協議会

 

2011 閉会のあいさつ


ありがとうございました
11月29日の「OKUBOアジアの祭2011」に、ご協力いただいた出演者、出店してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 今年は「ひろげよう!ご近所のおつきあい」をテーマに、本祭り以前からミニコンサート、蓬ランチでのコンサートなど、百人町に火がつきました。
今年は出演者をはじめ、全員参加型という初のお祭り開催でした。お祭り当日はみごとな雨の一日でしたね。それにもかかわらず多勢のかたがたが参加してくださいました。

会場1階では、「アイヌ料理、インド料理、新宿福祉作業所のクッキー、まぜごはん、おしるこ、ごまだんご」とお酒のつまみから甘いものまで種々ありました。また各国の民族衣装の体験コーナーが大人気!加えて、なんと法律相談、永住ビザの取り方から外国人の労働相談もあり、合間をぬうように、「OKUBO井戸端トーク~3・11から未来の防災と交流を考えよう~」という大久保ならではの企画満載でした。

 2階では、「教会の牧師さん、蓬バンド、ナイジェリアの唄、アイヌの踊り、インド舞踊、そして最後は花咲くおとめ座ちんどんBAND、大久保合唱隊」のライブと踊り。最後は全員参加しての交流会で飲み、食べ、アピールタイムあり。お約束の河内音頭で大盛り上がりの一日でしたネ。

 なんといっても、教会をイベント会場として全館開放してくださった日本福ルーテル東京教会、そして関野牧師をはじめスタッフの皆さま本当にありがとうございました。
 お忙しいなか、お手伝いに駆けつけてくださった皆さま、このお祭の準備のために、いろいろお手伝いくださったスタッフの皆さま、雨の中を最後まで会場の後片付けにお力をお貸していただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 皆さまのおかげを持ちまして、無事「OKUBOアジアの祭2011」を終わることができました。

本来ならば、お一人お一人にお会いしてお礼を申し上げなければならないのですが、まだ残務整理に終われております。文書でのご挨拶をお許し下さい。
 
本当に、ほんとうに、ありがとうございました。  (おばちゃんより)
来年はどんなお祭り? やるのかなー。